保育園と幼稚園はどちらがいいの?保育園が可哀想と言われる理由

ファーストビュー用アドセンス




赤ちゃんのいるママさんとお話しする時、「子供を幼稚園に入れるか保育園に入れるか」という話をする機会がたびたびあります。

育休中のママは早い段階で保育園に入れることを考えていますが、その話題になると

「早いうちから保育園にいれるのは可哀想な気もするんだけどね…」

という言葉をよく耳にします。

すごく引け目が感じられてる言葉なんですよね。

保育園と幼稚園、実際のところどちらがよいでしょうか。

保育園と幼稚園のメリット

保育園は早くから集団生活というものを経験するので社会性が身に付き、そして自分の身の回りのことなどが早くできるようになります。

0歳から長時間預けられるので、特にフルタイムで働くママさんにはありがたいですよね。

幼稚園は2~3歳頃からの入園なので保育園よりも遅く、保育時間もお昼過ぎまでと短いのでその分親子の時間がしっかりとれます。年長さんでは、小学校入学を視野にいれた取り組みも積極的に行ってくれる幼稚園が多いです。

保育園が可哀想と思われるのはなんで?

この言葉は、特にお姑さんなどの親世代から言われる言葉ですが、同世代ママさんからも直接言われることは少なくても、そういった目を向けられることがあります。

なぜ可哀想だと思われるのかというと、小さいうちから親と引き離されるイメージなんですよね。

これは小さいうちに限らず、少し大きくなってからでも【保育園=放置されている】

というイメージを持たれることも少なくありません。

保育園でも幼稚園でも大事なこと

私の子供たちは迷いなく幼稚園を選びました。だからといって、保育園の子が可哀想と思ったことはありません。

例え幼稚園で親子の時間をしっかり取れていたとしても、毎日イライラと子供と接したり、暇さえあればついついスマホに夢中になったりでは、何の意味もありません。

保育園に通わせていても、貴重な時間だからこそ子供との時間を大切にできるのであれば子供は満たされます。

大事なのは時間ではありません。質なのです。

それぞれ限られた時間で子供とどう過ごすのか、どう向き合うのかが大事だと思います。

トラブルメーカーは保育園出身に多い!?

これは私が個人的に感じた限られた統計なのですが、実は毎年学校でトラブルを起こしただとか揉めたという話を聞く子供たちは、圧倒的に親がフルタイムで働く保育園出身の子供たちが多いです。

私なりになぜだろうと考えてみました。

フルタイムで働きながら子育てに家事…想像以上に大変で、私ならメンタル崩壊してしまうかもしれません。

保育園に通った子供たちはしっかり者が多いです。ママたちは子供に学校の様子や困っていることなどはもちろん聞いていると思いますが、子供が「大丈夫、なにもない」と答えれば

安心してそれ以上の追求はしなくなってきているのではないでしょうか。

以前LINEトラブルのことに関しての記事でも書きましたが

詳しくはこちら

子供は自分がトラブルを起こしている張本人である場合、勿論自分から親に話すはずがありません。

働くママさんは子供の小さな変化に気付くのが、少し時間がかかるのかもしれません。

それにもう一つ、ワーキングママさんは子供のトラブルに関して

「子供の問題だから」

「子供のすることだから」

という言葉を使われる方が多く感じられます。

逆に幼稚園ママさんは子供のトラブルに過度にクビを突っ込みすぎる方が多いので、トラブルが大きく発展するケースもわりと多いんですが(笑)

学年に合わせた、トラブルの深刻度に合わせた距離で、しっかり子供と向き合う努力をしていきたいのは、保育園ママも幼稚園ママも変わりません。

まとめ

子供は小学生になっても、思ったよりも子供であり思ったよりも知恵がついています。

保育園を選ぶか幼稚園を選ぶかは家庭それぞれでベストがあり、どちらが正しいもなければどちらが可哀想もありません。

ママ自身がどうしたいかというので選んでいいと思います。

一番大切なことは

子供との時間をどう過ごすのか

ということなのです。

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

300×250アドセンス