【これぞスーパーフード】忙しいママでも簡単!取り入れるだけで栄養価が格段にアップする食材

ファーストビュー用アドセンス




子育てや仕事に追われて慌ただしく毎日が過ぎているママにとって、

家族のための毎日の食事作りはとても重要で大変な家事のひとつです。

今日はごほうびに外食しよう、

今日はちょっと楽をしてスーパーのお惣菜に頼ろう

なんて日もありますが、さすがに毎日そんなことはできません。

栄養を考えた献立づくりをしても子供が好き嫌いで食べてくれない、

食事づくりにかける時間があまりないなど、

悩みを抱えていらっしゃるママはいらっしゃいませんか?

そんなママたちのために

栄養価がグッとアップするお勧めの食材をご紹介したいと思います。

紹介する食材に関して

この食材はこんな栄養素が豊富でどういう風に体に取り込まれて行って何に効果的で

…と、そういう専門的な細かい話は省きますので、

食材の名前を頭に留める程度でゆるく見てもらえたら嬉しいです。

世界の美容家も積極的に取り入れているブロッコリースプラウト

まずは

近年テレビでも紹介され注目されている食材のひとつ

ブロッコリースプラウトす。

シンプルに分かりやすく言うと、

ブロッコリーよりも栄養価が高いと思っていただけたらと思います。

クセや辛みが一切ないので子どもでも食べやすいです。

味の存在感が全くないです。

生で食べることと、細胞を破壊すると栄養価が高まるそうなので、

よく噛んで食べます。

  • サラダに取り入れる
  • スムージーやジュースの材料に取り入れる

ガンのリスクも低下!健康食品の代表格 ナッツ類

アーモンド、カシューナッツ、くるみ、ピスタチオなど、

さまざまな種類があり、効果もそれぞれ若干違うようです。

好きな味や触感のものを選んで食べる方が長く続けられると思いますが、

できればミックスナッツを購入して

まんべんなく取り入れられたらベストですね。

我が家では基本的におやつ代わりにそのまま食べます。

砕いてサラダにトッピングしても食べやすいです。

数粒であれば比較的子どもも食べてくれます。

  • 素焼きのもので、なるべく色んな種類をそのまま食べる
  • 高カロリーなので食べ過ぎに注意

普段使っているものを天然のものに変えるだけ!ミネラル豊富な天然塩

生活習慣病のリスクを下げるために、

減塩を意識している方も多いと思います。

ほとんどのお宅で常備されている塩ですが、

みなさんはどんな塩を使っているでしょうか。

どこのスーパーでも売られている食塩の大半は精製塩で、

成分がほぼ塩化ナトリウムでできていて

これが体にとってあまり良くない成分なんですね。

それに反して天然塩はミネラルが豊富なので、

適切な量を摂ることは逆に、体にとても良いとされています。

海水を天日干ししただけで作り上げられたものや岩塩が天然塩で、

精製塩よりも高価です。

料理をするのに調味料は必須なので、

なるべく体に良いものを取り入れたいですよね。

私は塩意外に砂糖もちょっとこだわりたいと思っているのですが、

まだ良いものに出会えていないので

ご紹介できる日がきたら追記します。

  • 天然塩は、パッケージに作られた工程が書いている場合が多いのでチェック
  • 普段使用している塩を天然のものに変えるだけ

日本食を支えてきたスーパーフード!大豆を食べる習慣を

高タンパクでも知られている大豆

ダイエットや健康、体型の維持や向上のためにも取り入れられている食材ですね。

大豆も素焼きのものが売ってるので(節分豆をイメージしてください)

そのまま食べられますが、クセがあるので食べづらいという方も多いでしょう。

私はそのままでも食べますが、食べるととにかく喉が渇きやすいので、

おやつ代わりにして食べたいとはあまり思いません。

1日1パック納豆を食べる習慣を付けられたら良いですが、

納豆は好き嫌いが激しい食材ですし、

あのネバネバが苦手という方も多いです。

子どもに食べさせるという点で簡単に食べてもらえる方法は、

一番はカレーに水煮の大豆を混ぜることです。

カレーに混ざると味を主張してこないので食べやすいですし、

水煮のパックを買ってきてカレーに混ぜるだけなのでとても簡単です。

消費が多いからこそ良いものを!油はオリーブオイルに変えて

炒め物や揚げ物など、日常的に使われる油はサラダ油を利用されている方が多いでしょうか。

消費量が多いからコスパを考えてしまいますが、

ぜひエキストラバージンオリーブオイルに変更して欲しいです。

オリーブオイルに塩コショウを混ぜてドレッシングにしても良いですし、

普段使用している油をオリーブオイルに変えるだけなら、

子どもの好き嫌いへの影響もさほどありません。

サラダ油よりコストが上がるので、逆に使う量にも気遣うようになります。

食後のデザート習慣!フルーツを食べて簡単に栄養摂取

特におすすめしたいのはりんごとバナナですが、

まずは好みの果物から食べる習慣をつけていきます。

簡単に食事を済ませたい時、どんぶり物や麺類の時短料理を選ぶ方も多いでしょう。

ですが栄養素がなくて罪悪感…な時も食後のデザートとしてフルーツを食べれば、

手軽に栄養補給ができます。

まとめ

凝った料理を作らなくても、食材ひとつ増やすだけで栄養価がアップします。

まだまだ手軽な食材を紹介したいところですが…ポイントとしては

  • 普段使う調味料を見直し、少しこだわってみる
  • 生で簡単に食べられる野菜や果物を積極的に摂取する
  • 豆類を常備して、いつでも食べられるようにする

ということです。

無理なくできることから始められたらいいですね。

子供の偏食問題!嫌いな食べ物でもちゃんと食べられるようになる方法

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

300×250アドセンス