【転職のメリット・デメリット】転職に後悔したことはありますか?

ファーストビュー用アドセンス




相変わらず飽きもせず今後の進路に悩んでおります。

毎春、新学期になると学校から子どもが必ず持ち帰ってくる書類の山がありますよね。

毎年母親の勤務先変更するのってなんか嫌だな。

くだらない所で変なプライドを発揮

今日は私の頭の中を整理するために

前職・現職・友人の会社の

良いところと私的に嫌な部分を

比較してみようと思います(誰得)

【前職】

  • 時給975円+役職手当(子どものお小遣いレベルw)
  • 最初の営業所のお局がパワハラ全開で1年後に営業所を異動。異動先は良い人たちに沢山出会え、楽しく出勤できた。
  • 大手企業だから労働基準法に従順(表向き)
  • 稼ごうと思えば、稼ぎたいだけ稼げる
  • 入りたくない時は希望日を提出しなければ良いだけ
  • シフト決定が2週間ごと
  • 昇給査定のタイミングがわかりやすい
  • 給与明細がweb
  • 人件費削減の限界に挑まれて、常に激務で手が回っていない
  • 夏は酷暑で冬は極寒
  • 毎度重労働があって、そのうち体力の限界が来る。10年後に同じことが出来る気がしない
  • マニュアル徹底主義の割に情報伝達の方法が甘く、各々好き勝手に動く傾向
  • きっちり教育しないのに完璧、マニュアルの徹底を求める
  • 通勤に時間がかかる
  • 槍が降ろうが休業しない
  • 急病の時には代わりを自分で探すか穴をあけて当日のメンバーに迷惑かけるかで、よっぽどのことがない限り休めない
  • 24時間体制でLINEの通知が来る
  • イレギュラーなことが起こっても責任者は責任放棄。自分たちで解決しなければいけない
  • 責任者の理想論がうざい
  • 時々自分が人間であることを会社に忘れさせられる

【現職】

  • 時給約1000円(時期などで、多少の変動あり)
  • みんな仲良し
  • 家から近所
  • 休みやすい環境で、上司は家庭の事情に寄り添ってくれる人
  • オーナーからのスタッフ愛は感じられる
  • 滅多にLINEでの業務連絡が来ない
  • まかないあり
  • 繁忙期と閑散期の差が激しい
  • 閑散期は重労働が多め
  • 夏は酷暑
  • 酷暑、極寒、悪天候などは休みが多い
  • 仕事の評価が昇給やシフト時間に反映されない(みんな平等感)
  • 有給の有無が不透明
  • 業務上のルールが頻繁に変わる上にそれがちゃんと周知されない

【友人の会社(推定)】

  • おそらく3社の中では時給が一番良い
  • 社長の人柄が◎
  • 社内の雰囲気良好
  • 空調は通年快適
  • 収入の安定
  • 企業の安定
  • 重労働なし
  • 自分の能力次第では在宅ワークの日を設けることも可能
  • 業務が割と規則的で1日の中で波がない(繁忙期などはあり)
  • 勤務地が遠い(3社の中で一番遠い)
  • 早起きしないといけない
  • 資格が必要になる
  • 常に勉強、向上、キャリアアップが必要
  • 自分に向いているのかわからない

メリット デメリット

まだまだ細かい部分は出てくると思いますが

概ねこんな感じ。

こうして見ると

条件は右肩上がりで

私の転職はしっかりと好転しているとおもいます。

そういえば私

学生時代のアルバイトを含めて

転職で後悔したことがないです。

働いて慣れていくと

やっぱりどうしても嫌な部分は見えてきますが

前の職場の方が良かったな

と思ったことはないです。

だから今回も自分を信じて動いてみる?

ただただ

友人の会社は

私の努力がどこまで通用するのか。ということ。

あと

勤務地が遠いのも難点です。

わたし

朝起きるの苦手なんですよね。

それなのに仕事に行くときは

行く前に必ず

  • 洗濯
  • お風呂掃除
  • 洗米

を済ませていないと、家を出られないのです。

帰ってきたらぐったりなのは分かっているから。

もうひとつ

やっぱり私は、いつでも自宅にいるお母さんがいいな。

って気持ちも諦められません。

悪天候の中出勤する辛さもない。

在宅で稼ぐ方法を知っているけれど

私は自分に甘いので、家にいるとついダラダラしてしまい

100%在宅ワークで収入を得るのは難しい気がします。

そこにももちろん、並々ならない努力が必要で

動くのも動かないのも頑張る程度も自己責任。

努力をする前に

パートなら1時間働けば必ず1000円稼げる。

という考えが思い浮かんで

なかなか起動できません。

その気持ちを抹消して自分を奮い立たせて

在宅を頑張ったとすると

あとは運動不足解消のために週1,2で外で働くのであれば

現職も続けられます。

職場の良い点、悪い点を箇条書きに書き出してみると

そのうち自分の気持ちに気づいてきます。

どうしてもデメリットや辞めたい理由を探しがちになっているとしたら

あなたの心はもう

その職場を辞めたがっているんです。

こんな嫌な理由があるから、辞めてもいいんだよ。

って、自分の心のフォローをしているんですよね。

私の場合は

現職に関して、良い部分と嫌な部分

両方を沢山考えました。

辞める理由と辞めない理由。

どちらにも傾いていない気がするけれど

それは今が、比較的落ち着いた閑散期だからかもしれない。

また激務な繁忙期が始まると

もう嫌!!

ってなりそう。

そんなことを繰り返していくような気がします。

そろそろ転職も中々難しくなってくる年齢になってきたし

明日も明後日もウダウダ考えながら

いい加減、年末に予定していた大掃除を完結させます。

【また転職?】扶養範囲内ギリギリで働きたい!パート主婦の進路の悩み

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

300×250アドセンス