【断捨離の天敵!】捨て魔な主婦でも処分に困る不用品トップ3とは

ファーストビュー用アドセンス




最近わりと暇です。

仕事がないので。

職場の閑散期スタートですね。

今の職場は大好きです(今の所)。

長く続けられたらいいなーと思っているのですが

まぁ、安定して稼げないので

秋にはパートの掛け持ちを検討するかもしれません。

ですが今年はゆっくりして

やりたいことをとことんやる!

とも思っています。

そのうちのひとつが

徹底的に自宅の断捨離をする。

私はわりと捨て魔です。

そして、なるべく物で溢れないように気を付けていますが

買い物に失敗して捨てることになっても罪悪感が生まれないような安価のもの

は、わりと安易に買ってしまいます。

100均とかね

この根性を改めたいですね。

お気に入りのものだけに囲まれて、最低限の物だけで生活したい。

今回、まだ断捨離を始めたばっかりなんですが

それでも処分に困っているもの、処分するのが大変なものがいくつか出てきました。

今後買い物する時は良く考えて

無駄にならない

処分する時になっても、処分に困らない

そういう風に選んでいきたいです。

過剰すぎる防虫対策!一番処分に苦戦したスプレー缶

私は虫が大の苦手です。

結婚当初

家の侵入を完全にシャットアウトしたくて

殺虫剤を買い揃えました。

万能的なものではなく、それぞれの虫に特化したようなスプレー缶をいくつも買いました。

現在の我が家の防虫対策は

春に

  • 各所ブラックキャップの設置
  • キッチンに小バエホイホイ設置
  • 敷地の建物まわりに防虫の粉を撒く
  • 玄関のドアノブに蚊よけを引っ掛ける
  • 虫除けスプレーの購入

という対策をしています。

あまり庭で過ごすこともないですが、

一応この対策で虫嫌いな私は快適に生活できています。

殺虫剤ほぼ使わん。

中身が使い切れなくて放置されたスプレー缶が8本もありました。

処分したいしたいと思いつつ

スプレー缶の処分って、面倒ですよね。

収納スペースにゆとりがあったのをいいことに

ズルズルと数年過ごしてきたので

少しずつ庭に噴霧して中身を使い切り

ようやく残り3本となりました。

が。

その中にひとつ紛れた1本。

これがめちゃくちゃ曲者です。

使用期限が切れて中身がほぼ残っているカセットボンベが混ざっていました。

中身の残っているスプレー缶は収集されません。

ですがカセットボンベは使用期限が大幅に過ぎている上に

うちには現在、カセットコンロがありません。

こちらの処分はもうお手上げなので、ゴミ収集の事業所に連絡して

事業所まで持っていって処分してもらうことになりました。

事業所の方が快く引き受けてくれて、とても感謝です。

持って行った時に「え、1本だけですか?」って驚かれた(電話でも驚かれたw)

様子を見て、大量に持ってくる人が結構いるんだなと思いました。

以前は防災用に常備していたのですが、

普段ほぼ使わないから、また処分に困りそう。

カセットボンベって、ほんと悩みます。

毎年冬に鍋とかで使うとしても、途中でガスが切れたらと思うと

エンドレスで追加購入してしまいますよね。

今後どうするかわかりませんが

とにかくスプレー缶の処分は厄介です。

  • なるべくスプレー缶は買わない
  • 購入する時は、使い切れるビジョンを明確にしてから購入する
  • 毎年1回、スプレー缶の在庫チェックをする

ということを徹底しようとと思います。

ちなみに。

消化器の購入も処分がめんどいので、我が家では絶対レンタルです。

いただきものや、子どもの作品を処分するタイミング

断捨離で処分に困るもの

贈り物や子どもが製作した作品など。

自分が望んで、自分が選んで家に迎えるわけではないものたちです。

中々処分しづらいです。

贈り物への感謝と保管は別物!

お祝い事だったり、ちょっとした手土産だったり。

友人知人から贈り物を受け取る機会はちょくちょくあります。

せっかくのいただき物だけど、

全く好みじゃない。

という時もあります。

私は一定期間使ったら処分します。

ただ、こんなことがありました。

結婚の時にお祝いでもらったペアのマグカップ。

正直全く好みじゃない。

でもそのプレゼントしてくれた子は当時まだ学生で

それでもお祝いしてくれた気持ちが嬉しくて

ずっと置いていました。

その間

そのマグカップは数回しか使っていません。

2〜3年前

その子がうちに遊びに来た時に

そのマグカップに飲み物を入れて出しました。

そしたら即座に

「わぁ〜これまだ使ってくれてたんだぁ!嬉しい!!」

と言われました。

捨てられねえ。

そろそろ捨てようかなーって思ってたのでセーフw

もう10年は経つのに

自分が送ったものを覚えていることにびっくりしました。

ひと目見て気づいたということは

買う時にすごい悩んで選んでくれたのかな。

10年以上経って、好みが変わってそのマグカップが好きになったかといえば全然なのですが

今そのマグカップを断捨離するのは

やめようと思います。

なので今年は

代わりのマグカップを捨てます。

いただき物って処分しにくいですよね。

食品だったらみんなで食べたり、お土産にもたせたり、実家に持っていったりできます。

でも食器や調理器具、家電など。

中々難しい。

キリがないので

ある程度使わせてもらったら処分です。

毎年送られてくる年賀状も

過去2年分だけキープして

年が明ければ古いものを処分します。

写真入りのものは処分しにくいなーと思いますが

じゃあ切り取ってアルバムにまとめるか?

というと、そこまでの熱意はないので。

子どもの作品は時間がたてばたつほど捨てにくい

子どもが一生懸命作った作品。年々成長を感じるものたち。

全部保管していたらキリがありません。

うちは絵画は毎年年度末に写真に撮って処分しています。

賞状をもらったものだけ残しています。

工作系も撮影。

子どもが残して置きたいものだけは置いていますが

必ず自室で保管させています。

それもスペースを決めて、そこがいっぱいになったらどれかを処分。

そう決めています。

特に成長を感じるものたちは置いていますが

定期的に見返して

処分できそうなものは手放します。

幼児期などに作ったものって

多分、子どもがめっちゃ大きくなった時に見返すと

どれもこれも愛しくて

もう捨てられないような気がします。

下の子はすぐにダンボールを欲しがって

部屋には常にトイレットペーパーの芯ご転がっているようなタイプなので

全部保管するとえらいことになります。

作品の保管は

  • 決まった量だけ決められた場所で
  • 画像に残して処分
  • 時が経つほど処分しにくいので処分するペースを決める

このルールで保管しています。

大量にあるのに『服が無い』その訳と捨てられない理由

わたし、

この数か月で3キロ太りました(唐突)

なんならさらにこの数年で少しずつ確実に成長していって

トータル6キロ太りました。

というわけで着るものが全然ありません。

よく女性が『着るものがなーい!』と言って

それを聞いた男性が『いや、めっちゃあるやん』

とか思うことありますよね。

あの着るものが無い発言って

着用するものが無いという意味ではなく

身に着けて気分がアガるような服が無い

という意味なんです。

私も服自体はそれなりにありますが

  • 以前の体型に合った好みの服
  • サイズが変わって、とりあえず今の体型に合わせた無難な服

しかないんです。

体型に合っていないと着心地は悪いですし不格好。

今の体型に合わせた服は、身に着けても鏡に映った自分にげんなりして

早く処分したい気持ちでいっぱいになる。(結果、これも不格好)

どちらもときめきません。

昔サイズはもう何年も身に着けていないものもありますが

いつか着れる体型になったら…

と思うと処分の決断ができませんし

今の体型に合わせた服は

無くなると困るので処分できない。

私の服に関する断捨離は難航しています。

いま一番捨てなければいけないのは

昔のサイズに戻れると過信している自分

なのかもしれません。

今の体型を受け入れられたら

サイズに合った、自分好みの服を購入できるかもしれません。

でもまだそこに到達していません。

まだ、今の体型に合った服探しに

お気に入りを見付けることができません。

なので自称【捨て魔】なワタクシ

ルールを決めました。

今年の秋までに家中の断捨離を徹底的にする予定ですが

私の服は最後に断捨離しようと思っています。

最後に私の服の断捨離をする時に

現在と全く体型が変わっていなかったら

昔サイズの数年着ていない服は

全て処分しようと思っています。

限られた収納スペース

不要なもののために使いたくないですからね。

断捨離で得られるもの

ものを減らす、最低限のもので暮らす

それだけで

家事が減ります

無駄な買い物が減って節約になります

資源の無駄遣いを軽減できます

快適な住居空間でストレスが減ります

衛生的にもよい

良いことばっかりです。

あと

あわよくば…

不用品をいかにお金に変えられるか

なども

ゲーム感覚で挑戦したいなと思います。

当分の私の給料が微々たるものになってくるので(笑)

秋までに物と贅肉の断捨離頑張ります。

ワーキングママにはハードルの高い節約習慣

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

300×250アドセンス