8月の家計簿まとめ 食費5万円ってどうなの?赤字の原因とこれから

ファーストビュー用アドセンス




先日も書いたように

結婚15年目にして

初めて家計簿を全うできました。

今回はその1ヶ月を振り返ります。

【7/26~8/25のやりくり費の支出】

  • 食費 47465円
  • 日用雑費 8451円

合計 55916円

▲10916円

このような結果になりました。

費目が少ないのは、細かく分けると続かないからです。

食費に5万円近く使っている(米代別)のにびっくりです。

小中学生2人の子どもがいる核家族

こんなもんですか?

昔みていた節約雑誌やブログで載っていた

食費が記憶に根付いていたので

自分のやりくり下手には衝撃です。

今月は2~3度、夕食のプラス1品にお惣菜を購入してしまいました。

外食はお盆費用から1度だけあります。

インスタント食品はほぼ買いません。

という訳で

お菓子と炭酸購入費用が食費を圧迫していたように思います。

ここは中々削れないので(笑)

毎週2本ほど購入していたペットボトルコーヒーを

粉末のインスタントコーヒーに変えて

家でアイスコーヒーを作っています。

面倒だけどコスパはやっぱり良い~♪

(コーヒーマシーンどころか、ポットすらうちにはありません。メンテの面倒さと場所を取るのが嫌なの。)

今までは

月予算45000円で、私のお小遣い(2万円)と

追加で2万円くらい引き出していたので

このマイナス1万円程度は

私にとってはすごい進歩だと思っています。

ただ。

今回はお盆連休があったので

その予算を別で組んでいたことも大きな影響があると思う。

今月のまとめとして

  • お盆費用を別で2万円準備していた
  • 年に1度のドラッグストアの割引で沢山購入した
  • 予備費(5000円)はオイル交換代と子供のTシャツ購入で消えた
  • 外出がなかった
  • 外食はお盆費用から出した

こんな感じです。

イレギュラーな月ですね。

ちなみにマイナス10916円ということは

私のお小遣いが1万近く残ってる風ですが

実際の残金は1000円程度です(笑)

子供が友達と遊ぶのにおやつ代を渡したり

そうそう、美容室も行きました。久しぶりに。

こんな風に記録に残す出費と残さない出費のルールが

私の中で定まっていないのも

予算を大幅オーバーする原因のひとつですね。

今後の課題です。

コロナ禍でなければ、我が家は毎月1度ペースで遠出をしていて

月に1~2度外食をします。

9月はどうなることやら。。

さて。

9月ですが

月予算の45000円は変更せずにもう一度トライしてみます。

  • やりくり費 45000円
  • 予備費 5000円
  • 私のお小遣い 20000円

どうか、追加でお金をおろさないように頑張りたいです。

9月は子供の誕生日があるのでその予算は

私の給料から2万円捻出しようと思っています。

そして

コロナの状況にもよりますが

できたら9月の連休に久しぶりに遠出したいぃぃ。

もし出かけるなら、これも予算2万円で

私の給料から引き出す予定です。

今後の家計簿ですが

引き続きこちらでも公開していく予定ですが

毎週毎週何の面白みもない家計簿の公開は辞めようと思います。

9月はとりあえず、ひと月分まとめて月末に公開しようかな。

その代わり、出費項目をもう少し細かく分かりやすくしてみようかな…自信ないけど。

その後のことは追々考えます。

同世代、似たような環境の家族のやりくり技が気になります(^^)

我が家の生活費予算は攻めすぎかもしれない!世間の相場っていくら?

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

300×250アドセンス